旅のレポート その2 往路

11月9日

久しぶりに早起きをして、自宅を7時半位に出た。

車のナビで検索をすると、到着予定時刻は17時前後だった。

天気は、曇り。

気温は、昨日までとは打って変わって平年並み。

一気に冬が来たようだ。

支度は、昨晩までにほとんど済ませてあったので魔法瓶に暖かいお茶を入れるぐらいだった。

行く先は、奈良県…

何年も前から、行きたかった「正倉院展」

ずいぶん前に、東京で開催された時はチャンスを逃してしまった。

その中でも、最も見たかったのは「染め物」だ。

ろうけつ染めの胴着、絞り染めの上着、紅花染めの麻布等々。

1200年前の奈良天平時代に染めた色がどのような状態になっているのか?

それは、これから自分が「染め物」に携わって行く上で、自分の作品がどのように変化して行くのか?どのように残るのか?

もちろん、正倉院の品々と比べようがないことは分かっているが、何か確信のようなものが欲しかったのかもしれない。

さて、その「染め物」ネットなどで画像は見ていた…

もちろんのことだが、細かい部分など見えるはずが無い。

やっぱ実物を直に見ちゃうしかないよな?

厚木インターから東名高速に乗りひたすら西へ…

曇天のおかげで期待してた富士山は拝めず、じいさんの墓がある由比で一服。

浜名湖で沢山の屋台によだれが垂れて、もう少しで買い食いをてしまいそうだったが、静岡を越え愛知、三重を通過し滋賀県に入る頃にはお昼を過ぎていた。

甲賀土山のサービスエリアで昼ご飯。

やっぱ西に来たら、うどんだよな?

と思いつつ普段はそば派だが、うどんを食べた…

なんか味噌仕立てのぶっかけスープをかけたような近江うどん???なるモノを食べてみたが、関西だから、さぞかしサッパリだと思ったが味噌のせいか、案外こってりしていて美味しかった。

京都に入る頃、途中ノンストップで来たせいか当初の予定時刻よりかなり、早まりそうだったので巨椋インターチェンジをおりて、あとはゆっくり24号線を使い奈良市内を目指して南下していった。

奈良市内は、12年ぶりだった。

以前働いていた職場の大阪営業所に出張した際に金曜日にしてもらい、帰路は近鉄を使い当時、奈良に住んでいた学生時代の友人夫婦宅を回って京都から新幹線で帰って以来だった。

確かあの時は、友人は新婚さんで子供も生まれてなかったんで、家に泊めてもらったな?

季節外れの3月に大雪に降られて、奈良の町をぷらぷらしている間に靴はぐしょぐしょ…

そのときは、中学校の修学旅行以来の奈良だったから、東大寺とか春日神社…興福寺とか歩き回った。

そんで、雪と鹿の糞まみれになったオレの靴を、友人の奥さんがストーブで乾かしてくれたっけか。

あれから、もう12年も経ったんだな?

その友人夫婦はその後、仕事の関係で数年間、鹿児島にいて今は奥さんの実家がある京都に住んでいる。

今は、子供も2人いるんだよね。

さて、その12年ぶりの奈良に夕方16時位に着いた。

こんな町の風景だったよな…などと思い返していたが、その記憶は全く裏切られた…全く記憶が残っていなかった!

え~こんな風景だったけか?

え~こんな道路広かった?

12年前の記憶など当てにはならないモノだ!

ナビで選んだ駐車場は、平日にかかわらず満車!!!

しかも、さすが観光地!!!

料金が観光地価格だ!!!

しょうが無いんで、奈良駅の方までUターンしてコインパーキングに入れた。

事前に調べておいたんだが、「正倉院展」は閉館1時間半前に入ると30%の割引!

これは、絶対お得!

最近、博物館とか美術館を調べておくとネット割引とかあるから事前調査は欠かさない。

その時間までは、まだ30分ほどある。

どうしよっかな~?

お茶するのも中途半端だ…

興福寺でも、特別展示が行われているらしい。

でも、興福寺の「阿修羅」像は12年前も見たしな?

まイイかと思いながら興福寺を覗いてみた

b0224776_14542133.jpg


北円堂が特別公開されていたので、拝観してやっぱ阿修羅さんも見ておこうと思い12年ぶりの再会を果たしてきた。

興福寺を出る頃には、ちょうどいい時間になっていた。

さぁメインディッシュの「正倉院展」

少し並んだけど、平日なので人の列が渋滞して動かないってほどでは無かったんで、じっくり見ることができた。

目指す「染め物」は初っぱな!

やっぱり、現物はスゴイ!

もちろん保管の仕方もあるのかもしれないが、藍の絞り染めはすばらしかった。

濃く染めた部分と、薄く染めた部分のグラデーション。

絞った箇所、細部までが当時の様子をとどめている。

染色は1200年を耐えうるんだな?

スゴイよ!これってスゴイよ~!!!ね~さん大変です!!!

心の底から、いや足の先から頭のてっぺんまで感動が満ちて頭から飛び出て、叫び出しそうです!!!

「ひゃぁ~タイヘ~ん!」

もちろん、他の品々かなり堪能させていただきました。

しかも割引がきいて、このお値段。

余韻に浸りながら、会場を出ると外は既に真っ暗くらのクラ。

ビブレのタリーズで一服して、今宵の宿を目指すことにした。

晩飯は何にしようかな~?

旅先で一人の時は、地元のラーメンを食うことにしてるんだけど町をプラついたが、無かったんで途中で王将に入って、がっつりセットものをがっついた。

まぁイイーでしょ、今日は少し歩いたし…

大和郡山の宿に着いた…

写真のとおりスゴイ宿だった…

寝るだけだからいいやと思ったが…

こりゃ~まるで学生時代の先輩の下宿先のようだ!

いや、昔のいわゆる連れ込み旅館って風情かな?

グラっぐら、グラっ~

突然縦揺れ…

あんま縦ノリ系って、音楽もソウだけど好きじゃないんだよね…

地震?

違います。目の前の国道を大型トラックが通ったんです。

どんどんっどどドンー

今度は横揺れ…

縦ノリ系よりイイかな?

で、今度は…

そうです。階段を誰かが上がってきただけです。

まぁイイか~

寝るだけだし…

傾いた洗面台も、風情があってイイ思い出になるかな?
[PR]
# by itzeboo | 2011-11-22 15:21 | | Comments(0)

旅のレポート その1 プロローグ

11月9日から11日の2泊3日で奈良にプチ旅行へ行ってきましたので、そのレポートを何回かに分けてレポートいたします。

今回はその1 題して…「プロローグ…旅の法則」

さてさて、旅行としては実に6年ぶりくらいかな?

仕事や研修なんかで、海外、地方に出かけることはしばしばあったが、プライベートぶらり一人旅はホント久しぶりだった。

前回の6年前は、福岡を起点に長崎、熊本、鹿児島、種子島、屋久島、出雲、鳥取、大阪、京都、名古屋を転々とし所々現地に住む友達と食事をしたり、朝まで騒いだりで半月ほど西日本をぷらぷらしていた。

そして、前回の旅のテーマは「なるべくバス」を使うこと。

若い頃に読んだ沢木耕太郎の「深夜特急」ではないが、バスで移動してみよう!

って思ったんで、都市から都市の移動手段、ほとんどがバスを利用した。

おかげで、移動の交通費はかなり安く済んだかな?

で今回は、車で長距離の旅をしてみたい!

スノーボードをやっていた頃、年末年始に山形蔵王へ行くのが数年間恒例行事となっていた。

それが、片道500㎞…後は、友達数人でレンタカーで0泊2日の神戸ツアー…夏の海水浴、日本海ツアー…やはり6年前の佐渡島へフェリーツアーかな?

その旅のほとんどが、大人数もしくは友達と2人旅だった。

んで今回の奈良が、片道約500㎞で初の長距離一人旅ツアーを決行!

そして、テーマである「旅の法則」であるが旅に出るきっかけってたぶん人それぞれあると思うが…

私の場合、アル法則がある。

その法則とは…「旅の4段階、ギヤーチェンジの法則」と命名している。

まずは、最初の段階

one dot(一次元)
旅の起点

何かはわからないが、突然なのか、にわかになのか、旅に出たいという思いに駆られることがある。

テレビの紀行モノあるいは映画の中の1シーン?

たぶん、そういったたぐいの様々の「一つの点」が蓄積されていって、ある日花粉症にかかるがごとく突然、記憶の奥底から、まるで火山が噴火するように、頭のてっぺんから「ぴゃぁっ~」と吹き出てくる。

その日から、中学生が初めて恋の魔法にかかったように頭の中は「旅、旅、旅」寝ても覚めても「旅、旅、旅」度々繰り返される言葉は「旅、旅、旅」…

two dot(二次元)
旅の想像

一つ一つの「旅」の点と点が一つの「線」で結ばれて行く。

旅の目的地の地図を広げてみる。インターネットで、検索してみる。旅の雑誌、テレビの旅番組。

平面と言う様々な2次元の世界で、そのたびを想像して旅の計画を立ててみる。

その頃には、頭のてっぺんには孟宗竹ならぬ、妄想だけ(竹)が雨後の竹の子ごとくにょきにょきと何本伸もびてくる。

three dot(三次元)
リアルな世界へ

勇気を振り絞って、出立を決心する。

そして、旅は現実となり、いよいよリアルな世界へと等加速度的に高速ギヤーにシフトチェンジをして行く。

目的地へ、はやる心が旅の足を早くさせて行く。

旅先の目的のモノ…景色なのか、文化的建築物なのか、はたまた誰かとの出会いなのか…

想像していたモノを実際に目の前にした、そのとき…自分は感動の余りただはらはらと涙を流すのかそれとも「きゃぁー」とばかり嗚咽して、号泣して、最終的には卒倒してしまうのか?

っていつも、その何かとの遭遇を想像してみるんだけど、結局その景色や建築物、出会いはただただ静かにそこに存在するという事実に答えは行き着くだけなんだけど…

あぁ~やっぱ存在してんだよなぁ~、消してオレの想像だけではなく…その存在を有り難く感じてしまう。

「ありがとうございます」って思わず合掌してしまいたくなるような気持ちに心はシフトしてゆく。

four dot(四次元)
そして旅は終焉を迎え、思いだけが昇天してゆく。

旅から帰ってくると、その旅を咀嚼反芻しゆっくりと消化させてゆく。

結局、その旅の目的は達成されたのか…目的の出会いで本当のところオレは何を感じたのか?

思いだけが、グルグルと頭の中を回転し始め、気がつくと四次元の世界へと魂が昇天してゆく。

そして、その「思い」は違う形となり再びオレの頭へパイルダーオン!

その瞬間、また次の旅への「旅愁」が残り香のように、余韻として熱から冷めたばかりのようにただふわふわと漂っている。

月日は百代の過客にして…

…心は野山を駆け巡る

人はなぜ旅に出るのか?
[PR]
# by itzeboo | 2011-11-14 14:59 | | Comments(0)

無事終了

カジュ祭 秋のプチフェスタが無事に終了した。

今回、秋の開催は初とのこと…

作品も、今回は数量も減らしたせいもあり、時間もあったので余裕を持って本番に臨むことができた。

初日の日曜日は、あいにくの雨模様だったが2日目は、好天に恵まれ日中は暖かい陽気でした。

さて、今回もどっシロートの私をお誘いいただき感謝感激雨アラレ!

心より、感謝を申し上げます。

多謝!多謝!多謝!

b0224776_23472193.jpg


前回と同じ場所をご提供いただきました。

b0224776_23484527.jpg


次回も懲りずに、出展のお誘いをいただけるよう、日々精進、邁進して参ります所存でございます。

来年は、いよいよ試作品では無く勝負服ならぬ勝負Tシャツで参戦させていただます!

乞うご期待!!!
[PR]
# by itzeboo | 2011-11-08 23:51 | 展示 | Comments(0)

カジュ祭 秋のプチフェスタ用

てなわけで、カジュ祭用の作品ができあがりました。

開店前のパイロット版第二弾です。

もちろん、カジュ祭ではこちらの商品を販売させていただきます。

先日、告知させていただいたように今回は七部袖のラグランシャツ。

ボディーは、UnitedAthle(ユナイテッド アスレ)さんの5404-01 5.0オンスラグラン3/4スリーブTシャツを使用しています。

5.0オンスなので、この季節サラッとパーカーとかの下に着たらイイかも?

b0224776_23355639.jpg


植物名:ススキ
媒染:銅
プリントのイラスト:
ススキの伝統文様。
ススキとくれば、やっぱ月見ですよね!
ススキの花言葉の中には「悔いのない青春」があります。
その花言葉を月のヨコにイメージしてみました。

b0224776_23453468.jpg


後ろから…
前面と同様に、首と胴体に部分に絞りを施してあります。
腕は、グルっとひとまわり絞りがアルので、前から見ても後ろから見ても絞りの柄が見えます。

b0224776_23525624.jpg


イラストのアップ。
もちろん一枚一枚シルクスクリーンの手刷りです。

もう一種類…

しぶぅ~い、大人の色ムラサキです。

b0224776_23544668.jpg


植物名:蘇芳(スオウ)
媒染:鉄
プリントのイラスト:
スオウには花言葉がありません!
花蘇芳は、花がスオウで染めたような色なので赤の他人!
悩んだ挙げ句、スオウにまつわる話…
今昔物語には「凝固しかけた血液の表現にも使われている。」とのこと…
はたまた、芥川龍之介の小説「藪の中」には「死骸のまわりの竹の落葉は、 蘇芳 ( すほう ) に 滲 ( し ) みたようで ございます。いえ、血はもう流れては居りません。」
と書かれており、やはり「血」に関連した話しかない…
染め教室の先生から、「同系色でプリントしたらおもしろくない?」
とのヒントをもらい、「流れる血」を表現しよう思い、濃い赤で印刷したらうまく同系色でプリントがでたかな?

b0224776_0421100.jpg


ススキとは異なり、絞りを丸くして違いを表現しました。

b0224776_064931.jpg


だらだらとしたたり、流れ出る「血」に見えるかな?

b0224776_075138.jpg


「血」のイラストをよ~く間近で見てもらうと、実は血はこれまた伝統文様の江戸小紋でよく使われる小花になっています。

というワケで、今度の週末11月6日(日)7日(月)は「イザ鎌倉!」
[PR]
# by itzeboo | 2011-11-05 00:14 | 作品 | Comments(0)

試着

先日、撮影してきた試作の試着…

普段、自分で着ている感じを撮影してもらったので、参考に…

b0224776_9224672.jpg


モデル:サイズLを着用
身長181㎝(最近縮んでる?)
体重75㎏(最近メタボ!)

光の具合で、プリントの絵が見えませんが桜の銅媒染のTシャツを着ています。

おそらく、50回くらいは洗濯してるかも…

ついでに後ろから

b0224776_9264449.jpg


バックプリントの落款(ロゴ)も光で見えづらいかな?

今回の撮影では、光の問題、Tシャツをたたんで運んだときについてしまったシワ等々、いろいろ勉強になりました。

次回は、試作品ではなく本チャンで撮影に臨みたい!

モデルも、メタボではなくちゃんとした若者を考えよう…
[PR]
# by itzeboo | 2011-11-04 09:32 | 作品 | Comments(0)


湘南の染めもの屋


by ITZEBOO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
告知
展示
コンセプト
作品

ボランティア活動
工程
デザイン
イベント
出張草木染
ワークショップ
コラボ
お仕事
卸売(仕入)
未分類

外部リンク

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

コロポックルさま 2日..
by itzeboo at 10:13
アースガーデンでお会いし..
by コロポックル314 at 21:32
渋谷店はうちのテナント入..
by mika nakamura at 18:56
あれ?今、ハンズなの?
by itzeboo at 13:28
わあ!ハンズギャラリーマ..
by mika nakamura at 23:33
ゴメンなさい!コメント今..
by itzeboo at 15:31
え?航空公園でやるんです..
by なかむらみか at 18:45
サクラも奥深いですね。 ..
by mika(朝な夕な) at 13:32
おっと~また知らない間に..
by ないとう at 00:35
これだけ色が並ぶと鮮やか..
by mika(朝な夕な) at 12:48

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

6月のイベント出店情報(^O..
at 2018-05-26 11:31
5月のイベント出店情報(^O..
at 2018-05-03 11:54
2018年の新商品
at 2018-04-20 11:54
4月のイベント出店情報(^O..
at 2018-04-06 14:55
2018年3月のイベント出店..
at 2018-03-04 15:01

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
ファッション

画像一覧